diary.

 

一日中教習所にいた

 

眠くてたまらんかった

 

明日もその予定

 

今日も薬飲んだ

 

今から仮眠をとる

 

起きたらしたいことがある

 

明日バレンタイン

 

オーブンがないから大したことはできないけど

 

女の子にも渡すから頑張って作る

 

女の子の扱いがいつまでも苦手

 

骨董品みたいに扱って疲れてしまう

 

中身がない会話を楽しくするのって難しい

 

我儘で弱くて奔放な生き物同士、うまくやっていくには何が必要なんやろう

 

考えないことかな

 

女の子の扱いわかってるなあという男の子のマメさ尊敬する

 

逆に女の子がズタボロになるまでひたむきに追い掛けるような魅力がある男の子はもはや畏怖

 

いつも通り中身ないなあ

 

おやすみなさい

diary.

 

晩年不眠

 

昨日と同様メラトニンを飲んだ

 

メラトニンのプラシーボを信じてるからそのためにも寝なければならない

 

マイスリーも効くと思ってるけど処方箋が要る

 

不便だけどしかたない

 

一応副作用が認められてるらしい

 

メラトニンを飲んだのに眠れなかったという記憶が重なると、効かないんだと思い込むようになって、実際に効かなくなる

 

数十錠のストックが無駄になる

 

だから、ほら眠くなってきた、眠い眠いって自分に言い聞かせてる

 

昨日5時間くらい寝たからまあ、、

 

いや寝たい

 

寝ようとして布団で2時間

 

彼氏が電話口で寝てる

 

たまに呻くけどいびきはかいてない

 

寒気が酷くて、風邪じゃない?って言われたから熱測ったら

 

35.7℃だった。

 

確かに寒気感じそうな体温。

 

解散。

 

 

 

 

about me.

 

 

 

 

 

 

 

つらい

 

 

 

 

治そうとか、このままで大丈夫かなとか気負うんじゃなくて、何も考えずに目の前のことやってたら知らん間に解決する

 

 

 

私のメンタルがたまに死ぬのは、体質であってたとえば左利きみたいなものだから、自分が周りに順応しようとするんじゃなくて周りを心地いい人や環境でかためていくべきらしい

 

 

 

 

 

diary.

 

 

 

帰省している
何もめでたくない一時退院の期間を
精一杯たのしいものにしようと
家族が皆奮闘している
わたしもそう、父自身もそう
全員が刹那を感じながらかりそめの思い出づくりに興じてる

 

母親はこの時間

リビングで一人でテレビみてる

ため息ついてるのか

うたた寝してるのか

泣いてるのか

 

おやすみ

about me.

 

 

 

認めたくはないけどすごく疲れてる。
詳細がよくわからないまま派遣社員としてアパレルのお仕事を始めた。仕事は楽で人にも恵まれてるけど時間と体力取られるのがきつい。親の見舞いも行けてない。薬代がかさんできて全体的な金遣いもちょっとずつ荒くなった。気づいたら固定費別にしてカード10万以上切ってた。無職の期間は5万いかなかったのにな。家事をちゃんとできなくなってきた。そのことが精神的なストレスになってる。何もできないくせに完璧主義な自分が憎い。責任転嫁もしたい。なんで私はここまでしないといけないのかって親や環境を責めたくなる。悪循環